『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北北西に進路をとれ

<<   作成日時 : 2017/05/14 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長崎市街より佐世保方面に向け、まるで夏日の西彼杵半島を大村湾沿いに車を走らせました。

途中、“さいかい丼(西海市のご当地グルメ)”で有名な鮨屋を訪ねてみるも、この日は貸し切りでアウト! ならば、すぐ近くの観光いちご狩り農園でたらふくと思いきや、午前中に採り尽くされたとのことでアウト!(惜)

ありゃまぁ〜、、、一瞬気抜けしたものの、よくよく考えてみると、モーニング・ブッフェを欲張ったせいか、昼下がりでも空腹感はまるでナシ。。。 上手いコトなっとるのであります。

当初の予定では、翌日からの本格的な陶器市巡りの前に、ちょこっと寄りたい窯元があったのですが、前泊地でチラシに目が留まり、ハウステンボスを訪れてみたくなったので、急遽立ち寄ることにしました。
画像

数種のチケットタイプの中から、入場のみの散策チケットを購入、、、これではアトラクション施設の利用は出来ませんが、東京ドーム33個分の広さの園内を散策しつつ、世界最大級のイルミネーションイベントを楽しめるのなら御の字。。。
画像

とても見応えのある、魅力的なテーマパークです! 一旦は破綻に追い込まれながらも、良くぞここまで再建されたと、感心することしきりです。 
画像

園内のあちこちで、練り上げられた大道芸が繰り広げられていたり、高校生マーチングバンドの努力の結晶が披露されていたり…。 ウクライナ出身のオクサナ&サーシャバンドの心地良い演奏には、舞台袖から時間を忘れて聴き入ってしまいました。 やっぱ、練らんとアカンね!(練習しいやっ!自分!!)
画像

このテーマパークで特記すべきは、“食べる”についてのヴァリエーションが豊富なことです。 約60店舗のレストランで、多種多彩な料理を楽しむことが出来ますし、カジュアルなファーストフードで手軽に済ませることも自在です。

因みに、どれだけ歩いても腹が空かなかったこの日のディナーは、シンボルタワー“ドムトールン”下の運河沿いにある、フードコートテラスのワンコイン五島うどんでした。(笑)
画像

そして陽が沈み…。 ハウステンボスのイルミネーションは圧巻ですョ! 世界新三大夜景を認定する夜景観賞士4千人が選ぶ、全国イルミネーションランキング総合エンターテイメント部門一位に選ばれただけのことはあります。

アミューズメント・アトラクション抜きでも、十分に楽しめるテーマパークだと思います。 特にシニアは健康を兼ねての散策で十分!(笑)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
北北西に進路をとれ 『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる