『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS “家主貞良”

<<   作成日時 : 2017/05/10 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

と書かれましても、何だかピンとは来ませんが…。

“か・す・てい・ら”、、、フム、フム、そうなんです、ポルトガルから伝わった南蛮菓子を元に、日本で独自に発展した和菓子 “カステラ” の漢字表記がそれなのだそうです。
画像

子供の頃は好みでなかった “カステラ” ですが、年齢とともに「旨いかも?!」って思う様になり、今では未完の大作のタイトルを『♪カスティーリャ』と決めている程の、自称 “カステラ通” なのであります。

日本のカステラは長崎が本場とされていて、その長崎カステラを創案したのが創業寛永元年の老舗【福砂屋】で、↓コチラの趣ある軒灯看板が印象的な本店は、路面電車(長崎電鉄)・思案橋駅から徒歩3分のところにあります。
画像

『♪思案橋ブルース』をチョット早回しで口ずさみながら歩くと、着く迄に何とか一曲唄い切れるかな?!(笑) 『♪長崎は今日も雨だった』だと、イントロ省いてもスリーコーラス目でアウト!(知らんがな!) 『♪長崎の夜はむらさき』では…。(もうエエっちゅうねん!)

さすがに福砂屋の特製五三焼は旨いのですが、これは関西でも入手可能なので、季節・地域限定で1個270円の【フクサヤキューブ】を買い求めました。

子供の頃から馴染みがあったのは、やはり「(CM)♪カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは…」の【文明堂】でしょうネ。 記憶は定かでありませんが、高校の修学旅行土産にこの店のカステラを買って帰った覚えがあります。

路面電車・大波止駅前にある文明堂総本店の店構えが↓コチラ!
画像

大阪でカステラと云えば【銀装】が有名ですが、この店は文明堂からの暖簾分けで設立したのだそうです。

この他にも【松翁軒本店】【和泉屋本店】を訪ねましたが、個人的に一番のお気に入りは、眼鏡橋のたもとでのみ店舗を構える【匠寛堂】の五三焼“佳好帝良”…。 ナヌ? 何で?! “家主貞良”とちゃうの?!
画像

コレは旨い! どうぞお試しあれ!!
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
“家主貞良” 『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる