『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今宵の一曲

<<   作成日時 : 2015/11/02 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1967年12月10日 米国のシンガーソングライター“オーティス・レディング”を乗せた自家用飛行機が、メンフィスからマディソンに向かう途中、濃霧で滑走路を見失いモノナ湖に墜落…。
画像

この年の6月16日から18日までの3日間、カリフォルニア州モンタレーで大規模野外コンサート“モンタレー・ポップ・フェスティバル”が開催され、大勢の白人ロックミュージシャンと共演した彼は、黒人ソウルシンガーとして大観衆の心を虜にし、音楽に人種の壁なきことを示して大喝采を浴びました。

ちょうどその頃、彼の手掛けていた作品こそが、名曲『♪ドック・オブ・ベイ』(原題 (Sittin' on) The Dock of the Bay)です。

皮肉にも、墜落事故の僅か3日前に録音されたこの曲は、初のR&Bとポップ両チャート1位の栄冠に輝き、彼の代表曲として数多くのミュージシャンによって歌い継がれています。

オーティス・レディング 享年26歳。 “サザン・ソウルの雄”の余りにも短い生涯でありました。
画像

好きなんですョ、この曲! はらわたに染みるリズム、、、やるせない哀愁のメロディー。。。

歌詞はと云えば、「♪朝日を浴びて座っている 夕方になっても座っているだろう 船が入って来るのを眺めながら そしてまた出て行く船を眺めているだろう…。 故郷のジョージアを離れフリスコ湾(サンフランシスコ)を目指した 俺には何も生き甲斐が無くて 自分の道が何も見えなかったから…。 だから俺は波止場に座って 寄せては返す波を眺めている そう 波止場に座って暇を潰しているだけなのさ…。」ってな感じでしょうか?!

うぅ〜ん、堪りません! 身体の芯までも痺れさせてくれる、秋の夜長にうってつけの、マイ・スペシャル・スタンダードです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
今宵の一曲 『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる