『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽月

<<   作成日時 : 2015/10/29 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月には“文化の日”と“勤労感謝の日”の二つの休日があって…。

これに関わる様々な行事の他にも、日本古来の“七五三”や“紅葉狩り”なんてイベントがあるかと思えば、“ボジョレーヌーボー解禁”なんてのもあったりして、それはもう賑やかな晩秋の候なのであります。

個人的には、否応無しに毎年一つずつ歳を重ねる節目でもあるので、それはそれなりに想うところもあったのですが、まぁ〜、ここまで積み重なってしまえば、いっそ「野となれ山となれ!」って感じ…。(笑)

著名な某作家曰く、「人は生まれた瞬間から死に向かって歩き始める」、、、それそれ、で、もうとっくに折り返し地点を過ぎている訳ですから、後は悔いを残さない自分になる為に、一体何をどうすべきなのか?!ってコトなのであります。。。

趣味嗜好多彩な中にあって、敢えて一つ掲げるとするならば…。

音楽についてのスタンスは、今も昔も変わるところはありません。 本分は地味で地道な音楽創造あるのみ! 人様に聴いて頂く機会というのは、あくまでも“スペシャルな副産物”であるにほかなりません。

来たる11月28日、そんな特別な機会を設けさせて頂きます。 例年ならば、年4回催行の公式ライブの打ち上げは、12月中旬と決まっていたのですが、今年は仕事の都合で前倒しとなりました。

年間予定告知後の変更だったので、大変申し訳ない気持ちでおりましたところ、年末の多忙な時期よりも都合が良いとのメッセージを多数頂き、とても有り難く救われた想いであります。

既に、本年最終のワンマンライブには、350マイルの空を越えて来てくれるオーディエンスをはじめ、親子二代に渡って応援して下さっているご家族の皆さん等々より、ご来場の意向を聞き及んでおり大変嬉しく思っています。

それから、、、私事で恐縮ですが、BLOWライブに初めて、ガキの頃からの友人が来てくれます。 そうなんです、このダチ、『♪BOY』や『♪卒業』『♪町工場の煙突』に登場している一人です。(笑)

ギターを弾き始めた頃からの付き合いで、中学卒業後は高校・大学と別々に進学しましたが、高校時代の音楽活動は元より、上京後の活動についても知り尽くしてくれてる旧知の友です。

そうそう、ライブで使っている愛器のマーチン、、、1975年製のD-76と1976年製のD-45共々に、ピカピカのおニューの頃を知っているダチは、もはやこの男くらいなモンです。。。
画像

ここのところ度々呟いておりますが、現在BLOWは活動が困難な状況下にあって、次回以降の【ライブスケジュール】は全くの白紙です。

限りある時間の中において、一体何をどうすべきなのか?! 答えは簡単、地味で地道な“音楽創造を楽しむ!”という基本に立ち返り、その上でいずれまた、真摯な大人の道楽の“スペシャルな副産物”を得た暁には、皆さんとの音楽空間の共有を叶えたいと願っています。

兎にも角にも、締め括りのライブまで後一月、特別な機会にどうぞいらして下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
神楽月 『 風 の 扉 』 BLOW公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる